ゴールド& シルバーをオンラインでトレード

ゴールド& シルバーを 弊社の MT4で取引する

ThreeTraderのMT4プラットフォームを介してゴールドとシルバーのCFDを取引しましょう。Tier1流動性プロバイダーから提供された業界最狭レベルのスプレッドで迅速な取引を楽しんでください。

ゴールド&シルバー入門

ゴールドの取引は歴史的にも非常に人気があります。その 取引は通常、投資市場の下落、インフレ、通貨の破綻、戦争、社会不安などの経済的・政治的・社会的な法定通貨危機に対するヘッジと見なされています。

続きを読む

歴史を通して、ゴールドはその希少性のためにシルバーよりも価値があるものと見なされてきました。その結果、ゴールドの価値は高くなりました。 2019年のゴールドの平均価格は約1,392.60ドルでしたが、同じ時期のシルバーの平均価格は約16.19ドルでした。実際、これまでに取引された最高値のシルバーは1980年に117ドルであり、1950年以来ほとんどの年を20ドル未満となっています。これは、2011年ののゴールド史上最高値である1,920ドルと比べると見劣りします。

しかしシルバーは非常に軽いので、産業需要を享受しています。富の貯蔵庫としては保管コストが高いため、金ほど魅力的ではありませんが投資家はインフレに対するヘッジとしてシルバーも好むようになりました。

シルバーははるかに低い価格で取引されますが、パーセンテージではるかに変動しやすいため、トレーダーにとっては非常に魅力的です。

ゴールドとシルバーはどちらも、他のマーケットが不安定な時期にそのリスクヘッジとして価値を表します。これはもちろん、時勢が戻ったときにも売り圧力に対して脆弱なままです。ただし、投資家は、需要と供給および貴金属セクターを分析して、長期的な傾向をより適切に評価していくことが懸命とされています。

結局、ゴールドとシルバーは正の相関関係を共有しています。これは、米ドルとの逆相関関係によって部分的に説明できます。とはいえ、相関関係は必ずしも緊密ではなく、貴金属は暴騰・暴落の可能性を常に含むので、カバーし合う関係ではありません。

金と銀のCFD取引はどのように機能しますか?

CFDはデリバティブ商品であるため、現物を所持する必要なくトレーダーは、ロングまたはショートで市場価格にアクセスできます。

ThreeTraderは高いレバレッジを提供するため、証拠金要件は低いままであり、すべてのレベルのトレーダーがゴールドとシルバーの取引にアクセスしやすくなっています。

続きを読む

ロング(買い)の例:シルバー(XAGUSD)
トレーダーは、6ロットのシルバー(1ロットあたり5,000オンス)を16.45米ドルで購入します。

価格が18.00ドルに上昇した場合、トレーダーは約13,500ドルの利益のために終了するというケースで計算してみましょう。

(1 x 5,000)x($ 18.00 – $ 16.45)

価格が16.00ドルに下がった場合、トレーダーは約-500ドルの損失で終了するケースを計算しましょう。

(1 x 5,000)x($ 16.00 – $ 16.45)
100:1のレバレッジであれば1%の証拠金要件には、4,935ドルの資本が必要です

(1 x 5,000 x $ 16.45)/ 100

ショート(売り)例:ゴールド(XAUUSD)
トレーダーは、1ロットの金(1ロットあたり100オンス)を1,625ドルで販売します。

価格が$ 1,550に下がった場合、トレーダーは約$ 7,500の利益のために終了する可能性があります

(3 x 100)x($ 1,625 – $ 1,550)
価格が$ 1,650に上昇した場合、トレーダーは約-$ 2,500の損失で終了する場合を計算してみましょう。

(3 x 100)x($ 1,650 – $ 1,625)

100:1のレバレッジで1%の証拠金要件には、1,625ドルの資本が必要です

(3 x 100 x $ 1,650)/ 100

貴金属CFDに関連するコスト

スプレッド:
スプレッドは、単に買値と売値の差であり、取引コストとなります。取引実行時にコストが追加され、最初は変動損益にマイナーバランスが表示されます。

手数料(Rawゼロ口座のみ):
エントリー時のゴールドとシルバーの取引には、1ロットごとに4ドルという比較的少ない手数料が適用されます。したがって、ミニロット(0.1)契約は1ロットあたり$ 0.40、マイクロ契約(0.01ロット)は1取引あたりわずか$ 0.04です。ただし、Rawゼロ口座のスプレッドは非常に狭いため、必ずしも取引の全体的なコストに大きく追加されるわけではないことに注意してください。

スワップ:
スワップは、夜間に行われる取引に適用されます。毎日計算され、その市場が下取りしているる通貨の銀行間レートに基づいています。スワップは年間365回計算されるためゴールドとシルバーのCFDには、市場が閉鎖される週末を考慮して、水曜日に「トリプルスワップ」日があり、これは米ドルで計算されます。

ゴールドとシルバーCFDの利点

  • 現物取引と違いロングでもショートでも取引が可能
  • 証拠金取引なので資金力が小さくても取引可能
  • リスクをヘッジする能力
  • ポートフォリオを多様化する
続きを読む

ロングとショートの取引

CFD取引では、トレーダーが買い(ロング)と売り(ショート)を自由に行うことができるため、取引の制限がありません。これは、制限が発生する可能性のあるゴールドやシルバーの原資産市場とは異なります。物理的に貴金属は購入と保管に時間がかかり、先物市場は、市場が「制限」または「制限に達した」場合に、市場に参入するトレーダーを制限したり、取引を離れることを妨げたりする可能性を持ち合わせています。

証拠金取引
証拠金要件が低いということは、取引を開始するための担保として保有されているエクイティが少なくても取引が可能であることを意味します。これにより、トレーダーはポートフォリオをさらに多様化し、より多くの取引機会にアプローチすることができます。

リスクをヘッジする能力
ヘッジは、最初の取引とは反対の方向に取引を開始することにより、取引からのリスクを軽減するプロセスです。

たとえば、投資家が長い間ゴールド先物契約またはETFで、ゴールド価格が変動する可能性があることを懸念している場合、金CFDの同等の価値をショート(販売)して利益を固定することができます。このように、ゴールド価格が下落した場合、金CFD取引は金を稼ぎ、先物契約で被った損失をここで相殺することを意味しています。

ポートフォリオを多様化する
ゴールドとシルバーは、通貨としての形態と商品としての形態の両方の特徴を持ちます。それらは米ドルに対して取引され、より高いレベルのボラティリティを提供することを考えると、貴金属はすべてのトレーダーの監視下にあるべきであると考えられます。

ThreeTraderでゴールドとシルバーを取引する理由は?

  • 業界最狭レベルのスプレッド
  • 低証拠金要件
  • Rawゼロ口座の低手数料
  • Pureスプレッド口座では手数料は無料
続きを読む

ロングとショートの取引

CFDは、トレーダーがロングとショートを自由に行うことができます。これは、ゴールドやシルバーの原資産市場とは異なります。通常原資産市場での貴金属は購入と保管に時間がかかります。また、先物市場は、市場が「制限」または「制限に達した場合」に、市場に参入するトレーダーを制限したり、取引を離れることを妨げたりする可能性があります。

証拠金取引
証拠金要件が低いということは、取引を開始するための担保として保有されているエクイティが少なくなることを意味します。これにより、トレーダーはポートフォリオをさらに多様化し、より多くの機会を探すことができます。

リスクをヘッジする能力
ヘッジは、最初の取引とは反対の方向に取引を開始することにより、取引からリスクを取り除くプロセスです。

たとえば、投資家が長い間ゴールド先物契約またはETFで、ゴールド価格が変動する可能性があることを懸念している場合、金CFDの同等の価値をショートして利益を固定することができます。このように、金価格が下落した場合、ゴールドCFD取引はショート取引により利益を生み、先物契約で被った損失を相殺することを願っています。

ポートフォリオを多様化する
ゴールドとシルバーは、通貨としての形態と商品の2つの性質があります。それらが米ドルに対して取引され、より高いレベルのボラティリティを提供することを考えると、金属はすべてのトレーダーのレーダーにあるべきであることを意味します。

  • 下記のフォームに記入するだけでプラットフォームがご利用いただけます